トップ

ベイザーで顔太り解消

顔に付いたお肉もベイザーで

ベイザーで小顔になりたい

「ベイザー」と聞いて、どのようなものかピンとこない人もいると思います。
ベイザーとは「ベイザー脂肪吸引」のことで、従来の脂肪吸引よりも体の負担が少なく、且つたくさんの脂肪を吸引することができる最新の脂肪吸引です。

従来の脂肪吸引の場合、60%から70%しか吸引できなかったものが、ベイザーの場合は、80%~90%ほど吸引できます。脂肪の少ない方でもできますし、今までやりにくかった部位でも施術を受けることが可能です。また、アメリカの食品医薬局(FDA)にも認められている技術で、施術する医師も、専門の技術トレーニングを受けてライセンスを持っていることが必要になります。

ベイザーに興味がある方は、顔が太っていて、顔のお肉をどうにかしたいと思っている人にも多いようです。
なぜなら、体に負担が少ないので、腫れやむくみなどの症状が出にくいためです。顔の場合、腫れやむくみなどが何日も続くと日常生活に支障がでますが、ベイザーにはそのようなことがないからです。

では、ベイザーはどのような仕組みで脂肪吸引を行うのでしょうか。

ベイザーは「ベイザー波」と呼ばれる特殊な超音波を使うところに特徴があります。
このベイザー波と呼ばれる振動エネルギーが、繊維や神経、血管などはそのままで、脂肪だけに働きかけ、脂肪を柔らかく、乳化していきます。そして、遊離された脂肪を刃のないカニューレと呼ばれる管で吸引していくのです。

脂肪を除去してしまうと、その部分に凹凸ができたり、シワになったりするのではないかと不安になると思いますが、ベイザーの場合は、繊維などはそのまま残っているため、それらが引き締まることによって凹凸などができたりすることを防ぐことができます。